ジャニオタ卒業

珊瑚色のカメオ

私は現在高校生です。 中学生の時は東京に住んでいて当時はかなりのジャニヲタと呼ばれる属性の人間でした。 コンサートはもちろん舞台など、今考えたらよくそんなお金あったなと思うほど通っていたのを覚えています。 ジャニーズグッズと言えばなんとなく世間の人はうちわを思い浮かべると思います。 最近はオリジナルを求める人が多いのでハンドメイドのように自分の好きなようにうちわを作れる物も増えています。 例えば、手ふって。などメンバーへのメッセージやおねだりのような物が書いてあるものは全部公式ではなく手作りのものです。 私がジャニヲタをやめてからは公式ではなく東京近辺のお店でも販売されており細かい作業が苦手な人も気軽にオリジナルのうちわをライブに持っていくことができようになりました。

私がジャニヲタを辞めた際に困ったのがグッズの処分方法です。 公式のうちわはあまり知られていませんが全然安くありません。 正直ジャニーズと距離を置いている今はそんな金額よく使えたなと思うばかりです。 フードタオルなどたくさんのグッズが手元に残りましたが、ゴミ箱行きは少しもったいない気がしたのでネットのフリマサイトで売ってみることにしました。 さすがジャニーズと言えるほど早く買取手の方がたくさん現れすぐに全部売り切ることができました。 ジャニーズグッズの中でもサインボールなどライブで一部の人しか拾えない大変レアな物はネットで販売すると本物ですか、という質問がたくさん来ました。 私の近所のショップでは買取不可と言われましたりネットで買取手の方を探すしかなかったので覚えている情報を全部書く事によって、買取手様を満足させることができたようでした。 公式で販売されているグッズは販売するのは簡単ですが激レアな物になると正直売るのは難しいなと感じました。